37兆個もの細胞によって形作られている僕らが、始めはたった一つの細胞だったという事実。

そしてその細胞を構成する元素も元をたどれば星の成長と死によってつくられたものだということ。

そんな途方もない奇跡を思うと、ただここにいるだけで有り得ない程の幸運の上に存在しているのだと気付かされる。

 

138億年間連綿と続く宇宙の歴史の中で、今ここにいるという奇跡を思う存分楽しみたいと思う。